楽しいこともしよう!

友人から「うちでお昼を食べながらお喋りしましょう」と誘われました。このところ「不要不急」の外出を控えていて、気分がウツウツしていた私。気が合う友人3名でのお喋りを楽しみに勇んでお出かけ。マスクをしてエタノール持参です。市営地下鉄は連休中日なのに乗客はまばら。友人が用意してくれたランチ。豆乳のポタージュ、カルパッチョと菜の花のお浸し。ヒジキのサラダ、全粒粉のパスタ(春キャベツと海苔)。デザートはもう1人の友人のお土産…抹茶入りわらび餅。
全て、とても美味しかった!
ランチをよばれながらひとしきりお喋りした後、友人宅近くの福岡市植物園へ散歩。ソメイヨシノ🌸がまだ咲いていないせいか、福岡市民は自宅で過ごす人が多いのか、人出が少なく静かです。
2時間喋ってもまだ物足りない私達。園内のカフェテラスでお茶をしながらまたもやお喋り。
眼下に南区の街並みが見えます。明るい午後。
話題は、最近読んだ本や映画のこと。亡くなった橋本治さんや田辺聖子さんの、「ひとり追悼読書会」をしたこと、若い頃見たクロード・ルルーシュ監督のフランス映画、「男と女」の53年ぶりの続編の話。団塊世代の私達は、同じ時代を生きて来た人生の同期なので共通の話題が尽きません。
お茶はハーブティー。カップの中には、隣の動物園にいるキリンさんが入っています。みかんの皮を切り抜いたもの。ローズマリーとローズヒップの香りが優しいハーブティーです。
カフェの売店で、同じハーブティーを買いました。夕方遅くまで語り合い、
閉園間際の清掃中の人気のない動物園を通って帰りました。
動物園は最近建て替えられて、たいそう立派にきれいになっています。
動物たちは夕食なのか寝る時間なのか、部屋に戻っていて姿が見当たりません。
ただ、コツメカワウソの部屋の前を通りかかると、
1頭のサービスの良いカワウソさんが出て来て、
ロープを咥えてクルクル回る芸をわざわざやって見せてくれました。
なんて楽しい1日だったことでしょう。

楽しいこともしよう!」への6件のフィードバック

  1. 私は桃尻の数冊しか読んでいません。読んでみます。鴻上尚史の本もお勧めです。

    • 鴻上尚史の「ほがらか人生相談」、早速、Amazonで購入しました。
      NHKのCOOLJAPAN で面白い人だと思って1冊読んでいます。
      私は人生相談(への回答)にとても関心があります。
      演出家の人間観察力はすごいですよね。

  2. 楽しそうですね。
    良い気分転換になりましたね。
    写真を拝見しながら、「あ、源右衛門の湯飲みだ。
    うちと一緒。」とか、「お盆は久留米の籃胎漆器なのね。」
    とか一人で突っ込みを入れてました。
    デザートの写真が見つけられませんでした。良かったらまた
    掲載してください。

    • デザートは辻利の抹茶わらび餅です。写真を写す前に食べてしまいました。あれま(*´-`) 。
      ところで、橋本治さん。これまで読んだことがなかったのですが、ハーブティー飲みながらのお喋りの中で知って、早速Amazonで購入。kindleで読み始め、夢中になって、3日間で3冊読んでしまいました。この人、天才だったんだ!と亡くなった後に知った次第です。時代小説「お春」。「かけこみ人生相談」。「ユリイカ 橋本治追悼号」。まだ何冊か買い込んでいます。香川うどんはもちろん、読んでいますよね?

  3. 自粛々のご時世、思い切って外に出られたの良かったですね。 こちら3連休、好天に誘われ近くのスーパー堤防に設けられた公園まで夫婦でお散歩。 
    去年の今頃は大きなテントを張ってビールとBBQを楽しむ大人たちに占領されていたのが、
    今年はビニールシートの上で弁当を楽しむ家族連れと、よちよち歩きの幼児を見守るパパであふれていました。 
    本来のあるべき”公園”の姿を見たような気がして、チョッピリ心がほぐされました。

    • 少なくとも、今現在の日本は、落ち着いていますが、欧米での感染者が帰国・入国して、第2波が押し寄せるのではないかという見方もありますね。
      家から出ないのが最大の予防なのかもしれません。
      でも、健康を保つには散歩くらいはしなくっちゃ、ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です