如月のぶらっと散歩

大濠公園・福岡城址・護国神社

NHKの「ブラタモリ」。人気の旅番組ですが、私はエンディング曲の井上陽水「瞬き」が大好きです。「未来のあなたに 幸せを贈る」陽水の独特の声が聴こえると私、ネックスピーカーのスイッチを入れてうっとり聴き入ります。若い頃からの陽水ファンなんです。何と美しい色っぽい歌声でしょうか。稀代の美声も最近、少し音域が狭くなっているようですが、それも味があってまた良し。

福岡県出身の芸能人はタモリさんや武田鉄矢さんなど、長く第一線で活躍している実力のある人が多いです。歌手も、財津和夫、松田聖子、藤井フミヤ、高橋真梨子、ASKA、ミュージカルの井上芳雄、今をときめく国民的歌手MISIA…。音感と優れた声帯と発声技術。リズム感。際立つ個性と感性。華のある歌声に安心して聞き惚れることができるプロフェッショナルばかりです。

「ブラタモリ」は地質学や歴史学に造詣が深いタモリさんの学術研究的な側面が表に出ていて、これまでの旅愁を誘う旅番組とはひと味違います。オープニングとエンディング曲を頼まれた陽水が、フィールドワーク風なこの番組にロマンチックな要素を加えようと、甘く切ないメロディを作ったとのこと。

そのエンディング曲が、このところエンドレスで私の頭の中を流れ続けています。寒さはまだ厳しい2月半ですが、夫を誘って六本松〜護国神社〜福岡城址〜大濠公園と散歩に出かけました。石畳は歩きにくく、歩行が多少不自由になった夫の手を取ったり、足下を確認しながらの散策。お互い歳を取ったことをしみじみ感じます。

黒田藩の城址。石垣の上から博多湾や市内が一望できる。
城内に梅園があり、梅が見頃のはずのだが
探しきれず大濠公園に降りてしまう。
大濠公園の夕暮 散策するたくさんの人が行き交っているのに
一瞬途切れて、夕陽に向かうカップルの後ろ姿だけが写っていた。
明治初期に建立された護国神社の本殿。広い境内と砂利道の参道。
長く福岡市に住んでいるのに護国神社を参詣したのは初めて。
あまり手を入れず自然のままで残されている
護国神社境内の白梅

如月のぶらっと散歩」への9件のフィードバック

  1. ◎大濠公園
      福岡城址近くにあるKG中学生のころ、冬の長距離走は大濠公園2周だったっけ。
    ◎護国神社
      そばの”ライオンズ・ベースボール・ショップ”で40年前買った西鉄ライオンズの黒いキャップは今でももってるよ。 
     ジャイアンツファンの前で被ると嫌な顔をされったっけ。
    ◎井上陽水
     先週なにげなく手に取った『深夜特急 6』。
     巻末の沢木耕太郎と陽水の対談、腹を抱えて笑った後、
     ”あの時”は帰ってくるのかな?っと思ったよ。
     *孫たちの受験の季節 みんな恙無く全力を尽くすこと祈っているよ。

    • 西鉄ライオンズの中西太投手の邸宅が小学校の通学路にあり、
      クラスの男の子たちが、門の前で自分の家のように自慢していたのを思い出します。
      沢木耕太郎の「深夜特急6」を電子版で購入しました。
      読んでみます。

      受験生や親たちには緊張の季節ですね。
      本当にみんなが無事に受験の日を迎えてほしいものです。

  2. こんにちは
    大濠公園の夕景がすてきですね。大学生のころ憧れていた人と行ったのを
    思い出しました。三月の下旬でまだまだ寒い季節でした。隣の舞鶴公園まで歩いて行ったら、たった一本枝垂桜が咲いていて、それも満開に近く、とっても感激したことを思い出しました。

    ブラタモリは私も欠かさず見ています。博覧強記ぶりがすごいですね。とくに地質学方面は専門の先生も顔負けですね。

    私は1月28日に福岡市美術館にゴッホ展を見に行きました。良く晴れた暖かい日で帰りは天神まで歩きました。福岡の街を散策したのも久しぶりでした。太宰府の梅もそろそろ満開のようです。週末は観梅に出かけようと思います。

    • コメントありがとうございます。
      50年前の初々しいデートの思い出、良いですね〜。
      憧れの人は今どうしておられるでしょうか。
      私たちみたいに、シルバー川柳を読んで笑っているかもね。

  3. お忙しいからだろうとは推測しつつ、お元気なのかな?猫さんはどうなっているかな?と気になっていました。
    せっかく福岡城址まで行かれたのに梅園が見つからなかったのですか?残念でしたね。
    写真を見るとお天気が良さそうなので、昨日ですか?昨日だったら私も行きましたよ。まだ綺麗でした。

    • 辻本育子 さま

      コメントありがとうございます。
      毎年、桜は堪能できるのですが、梅は見逃すことが多いのです。
      枝垂れ梅が好きなのですが。
      福岡市植物園にも梅の木はありますか。

      辻本さんは、どんなに寒くても、
      カメラ携えて野の花を撮影に行かれているようですね。
      血糖コントロールも上手くいっていることと思います。
      私は、ここ4〜5年、年の半分は胃腸の不調に悩まされているのですが
      かかりつけ医から糖尿病合併症の胃腸障害ではないかと言われています。
      やれやれ。

      • 植物園もそんなに多くはないですが梅の木ありますよ。植物園正門から入って右に行き、右下に下ったところです。
        声をかけてくださればご一緒しますよ。
        寒いと出かけるのは億劫ですが、花を見るという目的があれば、出かけるのも歩くのもあまり苦にならないですね。
        糖尿の方は、昨年秋からリブレで持続的血糖測定をするようになったので、好調です。

        • 暖かくなってコロナが落ち着いたら、
          植物園の近くでランチしましょうね♪
          このところ体調不良で、鬱も入っているかもしれません。
          注射打つのも食べるのも面倒な感じ。
          ウォーキングやカーブスで筋トレは平気なのですが。
          リブレ、私もずっと着けています。誤差があるので、
          低血糖が表示されたら、指で穿刺して確認しています。
          糖尿病も長くなると、心身ともに疲れますよね。

          • 私も精神的には低空飛行ですが、なんとか保てているのは、野山で小さな花たちに出会っているからですね。これがなかったら、どうなっているか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です